職場や学校で生理中の女性が血を漏らしてしまった時の紳士な対応とは?

何も見てないワン

女性にとっては、生理中に最も犯したくない失敗であろう経血漏れ。

しかしこればかりはどうしようもないのです。

起きてしまう時は起きてしまいます。

まず男性はそこを理解しましょう。

生理中、経血が出るタイミングというのはコントロールできないのです。

以前生理の都市伝説でちょろっと紹介した経血コントロールなんていうものもありますが、全員が全員できるわけじゃないです。

というか出来る人の方が稀みたいです。

もう一度念のため言います。

生理の経血が出るタイミングというのは基本コントロールできません!

花粉症の時の鼻水の如く、射精後の残り汁の如く、無意識で息子が起立しちゃう時の如く。ここまで書いたんで……生理中の女性は動かざること山の如し。

今回は、もし万が一、学校や職場で女性が経血を漏らしているのを見てしまった場合どう対応するのがベストなのか? 考えてみたいと思います。

一度はみんなやっちゃいそうなものだけど、ほんと、最悪だからね

もし見ちゃったとして、どう対処すればいいかなんて全くわからないな。めちゃくちゃパニックにはなりそう

何よりも女性の気持ちをまず考える

当たり前のことではありますが、生理中の女性で好んで経血漏れをしたがる方はいません(おそらく。そういうプレイとかは知りません)。

むしろそれが嫌だからこそ皆タンポンやナプキンを使用していますし、ナプキンも経血量が多い女性向けの商品があったりするのです。

そして、経血が漏れたのを他人に見られることは本当に最悪です

それを見られ、咎められた女性が自ら死を選んだ――なんていう悲劇すら実際起きています。

男性には伝わりにくいと思いますが、下痢を盛大に漏らしたようなものでしょうか? うーん、やはりちょっと違うのでしょう。

とにもかくにも、物凄く恥ずかしくて嫌なことですから、

もし本人が気づいていたら、頭の中は真っ白で絶望しているでしょうし、

もし本人が気づいていなければ、出来るだけ早く伝えてあげた方が良いでしょう(全く気付かず一日を過ごし、家に帰って気付く方が幸せ――という捉え方もあるかも知れませんが、多くの方はやはり早く気付いた方がよいのではと男ながらに想像します)。

うんち漏らしちゃうのとはまた違うのよ。血って赤いしショッキングじゃん? また別の、とんでもない恥ずかしさなんだよね

え、ゲッコちゃんうんちもよく漏らすの?

うん、生理前とかよく出ちゃうよ

嬉しい僕も月一で漏らすから仲間だね

女性自身が気付いている時の対処法

では、とにかく経血を漏らしてしまうことが女性自身にとっても嫌なことであるのを理解できたのであれば、答えはもう見えてくるかと思います。

シチュエーションによって全然変わってしまうとは思いますが、男性が出来ることでベストな行動は、

気付いていないフリをしつつ他者から見られないように動いてあげる

ことではないでしょうか?

これはもう超絶難しいと思います。

男性が上司であれば、

「○○さん、今日は具合悪そうだし、早退しちゃいなさい」

と言ってあげられますね。もう仕方ないですし、仮に仕事が遅れる可能性があっても、絶望のどん底にいる女性がしっかりいつも通りの生産性で働けるわけがないので、早退させてあげてほしいです。

僕も一応本職では数人の従業員を従えていますので、女の子のおしりが赤く染まっていたら、早退させてあげます。そのような悲劇は未だ起きてはいませんが。

お互いのためにも絶対にそうした方が良いでしょう。

しかし気付いてしまった男性が、特に仲良くもない関係だった場合が一番難しいでしょう。

近づきすぎれば

「クッソ! なんでこんな時にコイツはこんなに近くに来やがるんだよ!」

と女性に思われちゃうでしょうし、教えてあげるような事もしない方がよさそうです。女性自身は気付いている場合ですので。

ですから、あくまでも気付いていないフリをしつつ、女性の漏れた箇所が見えないように他者からの視線を遮断するような位置に移動したり、女性に近づく同僚の気を逸らしたりしましょう。

もう勇者ですよ。

因みに見返りを期待しちゃだめです。スケベ心で、

「実は僕、気付いてて、みんなの気を逸らしたんだよ!」

とか言っちゃうのはかなり気持ち悪いやつですからね。

いやいやムズすぎませんかねぇ

あくまでも理想論でしょ。そりゃそういう動きしてくれるのが理想的だよ。実際できるやつなんて多分いないけど

他には、漏らしてしまった女性以外にも職場に女性がいる場合は、援護射撃してもらうのが良いでしょう。

やはり真の理解者は女性ですから、そのままトイレへ連れて行ってくれるかも知れません。

その際には、コッソリと他の女性に

「〇〇〇さん、血のようなものがついているみたいなんですが大丈夫ですかね?」

とでも言えばよいでしょう。

女性同士が仲が悪く、昼ドラみたいな展開にならない限りは何らかの対処をしてくれるはずです。

女性自身が気付いていない場合の対処法

女性自身が気付いていない場合はどう対処するのがベストでしょうか?

やはり男性から伝えるにはリスクがあります。

前項でも出てきた手法、女性からの援護射撃を求めるのがおそらくはベストかなと思います。

では職場に他の女性がいなかった場合はどうするのか?

見て見ぬふりをし続ければ、その女性は後にものすごく恥ずかしい思いをするでしょう。

あなたがやらなくて誰がやるのか。

立ち上がれ勇者よ!

こっそりと伝えるのです。血がついちゃってますよ、と。

恐らくそれに気付いた女性は、ショックと恥ずかしさとでパニックになるでしょう。

しかし全てが終わった後、きっと思うはずです。

「こっそりとそのことを教えてくれた彼。優しいひとだったな」

と。

あるいは逆に怒りを買う可能性もあります。罵られる要因になる可能性すらあります。でもそれはもう仕方ありません。

女性の代わりに血祭りになる覚悟で臨んでください。

世界中があなたをキモイと言っても、僕はあなたを勇者だと称えましょう。

まとめ

経血漏れがとにかく女性にとっては起きて欲しくない最悪なことであるのが理解できれば、きっと何かが少し変わるはずです。

古くからのイメージや無知故に「だらしない」「きたない」と思われがちですが、本当に起きる時は起きてしまう仕方のないことなのです。

また、ある程度年齢が進むと自分の生理にも慣れ、経血量などもわかってきますが、若い年齢だと把握しきれていない事は多いと思います。

職場よりも、むしろ学校で起きやすい悲劇かも知れません。

吹奏楽部の子とか座りっぱなしじゃん? よく漏れるって聞いたことある

小中高でそんなこと微塵も意識してこなかったからなぁ。
実は若い男子こそ知るべきなのかも知れないね

当ブログでもたびたび書いていますが、結局のところ、知っているかどうかだけでも人の行動や意識は大きく変わるのです。

今回の記事の中でも、何か一つでも男性の知識として残ってくれれば幸いです。