パートナーが生理前・生理中に眠気に襲われる理由と対処法

クッソねみぃ

この記事では、今まで勉強してきた生理前や生理中に起こる身体的症状の中から、眠気にスポットを当てて考えてみます。

僕の妻も生理前はかなり眠くなるようで、仕事から帰ってきてそのままベッドにバターンというドラマか漫画のワンシーンのような寝方をたまにしてます。

もちろん仕事の疲れもあるのでしょうが、それに加えて生理前や生理中は女性特有の女性ホルモンが眠気の原因になっているようです。

私はむしろ眠気というか、寝つきが悪くなるかも

それもきっと女性ホルモンが関係してるんだろうね

なぜ生理前や生理中に眠くなるのか?

眠くなる原因となる女性ホルモンはどいつだ?

ではまずは何の女性ホルモンが眠気を引き起こしているのか考えましょう。

男でもわかる生理の仕組みに書いた生理のサイクルから考えると、生理前というのはいわゆる黄体期になります。

この時期には、女性の身体を安定させてくれるエストロゲンの分泌が減少し、子宮内膜を最後の仕上げへともっていくホルモンであるプロゲステロンの分泌量が増えます

エストロゲンの減少とプロゲステロンの増加、これが眠気の原因です

どういうことが女性の身体に起きるかと言うと、

  • 基礎体温の上昇――生理周期を知る方法の一つとしても使われる基礎体温の計測は、プロゲステロン分泌増加の作用で基礎体温が上がることで黄体期に入ったことを察知することが出来る仕組みになっています。    
  • 体温が一定に保たれる――眠りに入る為には体温を下げる必要がありますが、黄体期に入った女性の身体はプロゲステロンの作用で体温を一定に保つ為、逆に眠りにくくなることもあります。これが月子ちゃんも言っていた「寝つきが悪くなる」原因です。                
  • プロゲステロン自体が持つ催眠効果――プロゲステロンが分解される時に出る成分が強い催眠効果を持っており、それが日中の猛烈な眠気を起こすとされています。下手な睡眠薬よりも強烈な眠気だとも言われています。

ネガティブなことばかり書きましたが、全てこれらの作用は「妊娠」に備えた身体の準備であることは忘れてはなりません。

妊娠したならば体温は下げ過ぎぬよう、たっぷり睡眠を取って――ということなのでしょう。

日中めちゃくちゃ眠くて夜眠れないとか地獄かよ

せめて逆だったら……ねぇ?

眠気を倍増させちゃうことしてない?

ただでさえ女性には生理前と生理中にかけて眠気は来やすいのですが、更に追い打ちをかけるようなことをしちゃってませんか?

男性も行動をチェックするぐらいはできると思うので、当てはまるものがないか、見てみて下さい。

  • 生理中の痛み止めなどの薬――眠くなる成分入っているもの、多いですよね。かといって飲まないとツライ、という状況もあると思うので、なかなか難しいところ。
  • 炭水化物摂りすぎ――生理に関係なく、お米やパンなど炭水化物が多い食事をした時、眠くなりませんか?                  血糖値が急激に上がる為に眠くなるのですが、男の僕もよく猛烈に眠くなります。これが生理前や生理中のプロゲステロンとタッグを組んだら……一撃おやすみなさいです
  • カフェインの多い飲み物飲みすぎ――言わずもがな、カフェインは余計に夜眠れなくなる可能性があります。コーヒー、緑茶、紅茶など。特に紅茶がカフェイン多めなの、知ってました? 朝一番で飲んだコーヒーが夜まで残ることはありませんが(カフェインは7時間も経てば大体効果なくなります)、夕方以降のカフェインはちょっと注意しておいた方が良いでしょう。
  • お酒も出来れば避けたい――絶対飲んじゃダメ、とは言いませんし言う立場にもありませんが、やはりアルコールは睡眠の質を低下させる可能性が高く、おしっこで夜中目覚めちゃったりもするのでほどほどにした方がよさそうです。

生理前・生理中に眠くならなくするには?

では具体的にどうすれば眠くなりにくくできるのでしょうか?

しっかりとした睡眠サイクルの構築

もうこの辺りは生理前云々関係ないのですが、生理前や生理中には不規則な睡眠サイクルで生活していると予測できないタイミングで猛烈な睡魔に襲われることもあるので、やはり基本のリズム構築は非常に大切。

その為には、朝起きた時に必ず太陽の光を浴びる事

男女問わず、人間の身体は日光を浴びると睡眠スイッチがリセットされ、日光を浴びてから大体16時間ぐらい経つと眠くなるようにできています。

これは冗談じゃなく、僕も最近朝にはしっかりカーテンを開けて陽の光を浴びるようにしているのですが、不思議と日光を浴びた瞬間に目がさえるんですよね。

嘘だぁ、と思う方。お試しあれ。自分の身体の中のおはよースイッチが入るのをきっと実感できると思います。

おきろー! って言ってカーテン開ける漫画とかの描写、ちゃんと理由があったんだね

僕ん家は強制布団剥がし式だったけどね

また、ただでさえ基礎体温が上がっていて眠りにくくなる夜ですから、なるべくスマホをいじらずに、いじるとしても明るさを最低値にして、などの脳や目への刺激を少なくするようにしましょう。

僕の妻は毎晩、水滴の音とか、宇宙の音楽とか、そういうリラクゼーションミュージックをかけて寝ています。

もちろん僕にも聞こえるわけで、最近では妻がそれを流し始めると僕も眠くなっちゃうようになりました。教育されたのか?

まゆげに水を塗る

いきなり何を言ってんのか?

と思ったかも知れませんが、眠気覚ましで超効くのがこの方法

眉毛を濡らしてみてください。もちろん、顔を洗ってもOK。

顔を洗って目が覚める!というのをピンポイントでやるのがこの方法。というか顔洗って目が覚めるのは眉毛が濡れたからっていうだけな可能性すら感じます。

もしどうしても眠くなってしまった場合、やってみて下さい。

全然眠くない!

まではいかないかもしれませんが、想像以上のスッキリ感は約束します

事実、僕もこれで何度か睡魔と戦った経験があります。

ホルモンバランスを整える

あとはもう根本から解決すべく、サプリメントや漢方、または市販薬でホルモンバランスを整えるという方法もあります。

すぐに効果が出るものではないようですが、時間をかけてゆっくりとホルモンバランスを整えることが出来るので根本から生理前などの症状としての眠気は抑制できます。

男性にとって、最も察知しやすく最も巻き込まれて苦労する事も多いのが生理前の女性のイライラです。 僕も妻の生理前のイライラには...

しかしながら、あまりにも眠気が酷く、それが生活に支障が出るほどである場合は、しっかりと婦人科などで診てもらうほうが間違いないです。

加えて、それ以外の症状についても知っておくとより判断しやすくなるかも知れません。

女性の生理は、様々な病気を知らせるサインの役目も果たすこと、知っているでしょうか? 女性自身はある程度知識があるかも知れませ...

まとめ

男でさえ、どうしても眠い時というのはツライもの。

生理前や生理中の女性にはその睡魔がより襲ってきやすいのです。

男性のパートナーが生理で眠気に襲われている時、ここで読んだ知識が少しでも役立って、女性が少しでも眠気から解放されれば幸いです。

とにかくまずは基本的な生活リズムからってことだよね

そこがそもそもちゃんとしてないと、余計に眠気に襲われる可能性が高くなるんだね

でも言うのは簡単だけど忙しい中できちんとした生活リズムを保てないケースっていうのもあるわけで

そうだねぇ。実行するのは難しい。けど、意識してれば少しずつ変えれるものだからね