男達よ、生理前の彼女・妻のイライラを抑えるにはチェストベリーがマジで効く

もうイライラなんてしないから

男性にとって、最も察知しやすく最も巻き込まれて苦労する事も多いのが生理前の女性のイライラです。

僕も妻の生理前のイライラには散々苦労させられましたし、僕の妻は正直に言えば過激系ですから理不尽な罵りなんかもよく受けました(↓興味あればご参照下さい)

PMS(月経前症候群)はいつからいつまでなのか? 男性はどう対応したらよいのか? 

人によってその程度は大きく異なるようですし、全くイライラしない女性もいるのだそうです。

女神かよ。

そんな戦う男性に朗報です。

チェストベリーって聞いたことあるでしょうか?

これが最強にイライラに効きます

数か月前に試しに買ってみたサプリがあって、それがようやく最近効き始めたのか、妻の生理前がかなり穏やかになりました。

(効果が出始めるのに期間がかかるのは、ピルが安定してくるのと似たようにホルモンバランスを整えるのに時間がかかるからだと思われます)

他にも色々プレゼントしてきましたが、

イライラを一番抑えてくれたのはチェストベリー入りサプリでした。

とはいえ、そもそもチェストベリーが何なのかわからないですよね。

まぁベリーってつくからブルーベリーみたいなもん? ぐらいにしか想像できませんでした僕も。

というわけで今回は男性必読の生理前やPMSのイライラに効くチェストベリーの話。

チェストベリー? 聞いたことなーい

僕もなーい。響きはおいしそうだけど。

チェストベリーとは何なのか?

チェストベリーとチェストツリーの違いは?

まずは最初に誤解を解いておきましょう。

チェストベリーは、チェストツリー(和名はセイヨウニンジンボク)の果実のこと。

チェストツリーというのは、↑画像のように薄紫色の花を咲かせ、その花の後に出来る果実がチェストベリーと呼ばれます。

チェストベリーで検索するとチェストツリーと出てくる事もありますが、イコールと考えて大丈夫です。

案外混乱するんですよね。

は? 知りたいのツリーじゃなくてベリーなんだけど!ヽ(`Д´)ノ

みたいな。一緒ですのでご安心あれ。

ベリーとついているので、ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーなんかを連想しがちですが、形状こそ球体で似てはいるものの、ブルーベリーなどはツツジ科であるのに対しチェストベリーはシソ科です。

直接果実を食べると、ご存知ブルーベリーなどは酸味と甘みのあるフルーツ感を得られますが、チェストベリーは古くから香辛料としても使われており、レモンのような香りと、コショウに近い辛みがあります。

なぜチェストベリーが生理前に効くのか?

紀元前400年頃から、ヨーロッパでは生理に関わる様々な症状に効果があるとしてチェストベリーが使われていました。

現代ではその効果の研究がなされ、ドイツでは月経前症候群(PMS)の治療薬としても認可もされています。

チェストベリーの作用は、女性ホルモンの分泌を指示する脳下垂体に直接働きかけ、全体の女性ホルモンのバランスを整え、安定させる効果があります。(プロゲステロン、エストロゲンら女性ホルモンについては男でもわかる生理の仕組みをご参照下さい)

女性がイライラする原因となる女性ホルモンの乱れを根本から緩和することによってイライラしなくなるんですね

もちろん、イライラのみならず他の生理前や生理中に起こる諸症状の緩和にも役立ちます。

女性の生理は、様々な病気を知らせるサインの役目も果たすこと、知っているでしょうか? 女性自身はある程度知識があるかも知れませ...

治療で使われている国もあるっていうのはポイント高い

漢方に近い感じかも知れないね

どんな症状に効果があるのか?

女性ホルモンの乱れに作用するため、その効果は生理前のPMSだけでなく、生理に関わる事の多くに働きかけます。

  • 生理前のイライラ
  • むくみ
  • 眠気
  • お腹の痛み
  • 便秘・下痢
  • 精神的な落ち込み
  • 生理周期の乱れ
  • 生理痛

など、

女性ホルモンの乱れによって引き起こされる多くの症状に効果があるのがチェストベリーです

その為、更年期障害の諸症状緩和にも効果が期待できます

チェストベリーの摂取方法と買い方

チェストベリーの果実

チェストベリーに女性特有の様々な症状を緩和する効果があることはわかりましたが、じゃあ一体どうやって摂取してどこで買えばいいのか?

ハーブ専門店やインターネットで探せば、チェストベリーを直接果実ごと買うこともできます

それをハーブティーや、すりつぶして香辛料などとして使用するのも良いのですが……

唯一のデメリットが、ハーブティーとして飲んだりした場合、かなり味にクセがあり、ちょっと飲み続けるのはキツかったりします(当然個人差あります)。

そりゃ、コショウ代わりに使われていたような味なので、想像するだけでナンダコノペッパー(?)ですよね。

そして香辛料として使用した場合、もちろん料理のアクセントとして使うわけで、最大限の効果が摂取量からして期待できない可能性が高くなります

ガチに香辛料として活用してる奥さんも日本にいる……のかな?

そりゃいるでしょ。我が国の意識高い系マッマをなめちゃだめよ

チェストベリー入りサプリが結局ラクチン

そんなわけでちょっと直接摂取するにはハードルが高いチェストベリー

そこで当然の帰結といいますか、断然ラクチンでオススメなのがサプリでの摂取です。

サプリなんかは特に、様々な会社さんが努力して開発していますので、いわばチェストツリー乱世、戦国時代です。

ちなみに、チェストベリーの一日の摂取量目安が、30~40グラム(乾燥果実換算)。

当然、

群雄割拠のチェストベリーサプリ達はほぼ全て一日の摂取量に40グラムぶち込んでくれている

のでそこは心配なしです。

その数倍の量が一日分に入れられていたりしたら、むしろ避けて下さい。

我が家でも妻と結婚して妻の生理前暴挙に気付いてから、長い月日をかけて3つほどサプリ試しましたが、1つだけ、生き残り勝負に打ち勝ち、今も飲み続けている(妻が)ものだけご紹介しておきます

他の物が効果なかったわけではないのですが、こういうのって難しくって、安けりゃいいってもんでもないし、じゃあめちゃくちゃ高いものなら効果あるかって言われれば違いはそこまで無いような気もするし……

ちなみにですが、僕が妻にプレゼントしたサプリは、

なんだか妻曰くこのサプリが一番色んな症状が楽になった……らしいです。

※尚、同時期に複数のチェストベリー入りサプリの併用はしないでください。

おすすめチェストベリー入りサプリ

というわけで、使い続けているチェストベリーサプリが月のおまもりサプリです。

妻も言ってますが、基本的には1日に2粒飲めば良く、それが楽みたいです。

粒のサイズも飲みやすいサイズ。

それと、

メール便配送の為、忙しくてなかなか受け取れなくても郵便受けに届くので最高にラクチん。

また、月のおまもりサプリは高品質なチェストベリーだけではなく、

  • ピクノジェノール――フランス海岸松樹皮から抽出した、アメリカを始め世界中でサプリメントとして広く利用されているエキス。チェストベリーと同様、生理関係の諸症状緩和に効くので合わせ技一本、といったところ。
  • 春ウコン――正式名は「キョウオウ」と呼ばれる春ウコン。精油成分に加え食物繊維、ミネラルが豊富に含まれており、コレステロールの分解やガン抑制などにも効果があります。
  • テアニン――お茶にも含まれているアミノ酸の一種であるテアニン。リラックス効果や、ストレス抑制効果などに加え、このテアニンにも生理の諸症状を軽減する効果があります。
  • マグネシウム――カルシウムやリンなどと共に骨を作成しているミネラルの一種であるマグネシウム。ナッツや海藻類にも多く含まれており、日本人は特にこのマグネシウムが不足しがちとの研究報告も。

と、まぁ豪華なものが入っております。

チェストベリーでホルモンバランス整えつつ、これだけの効能のあるものが入っていますから、そりゃ色々良くなるだろうよ、という感じ。

調べたことある方はわかるかと思いますし、実際にネットなどで購入したことがある方は特にわかるかと思うのですが、サプリ系購入はワナが多いです。

僕もネット通販はよくしますので、最近はしっかりと購入方法から解約方法まで入念にチェックするので引っ掛かりませんが、あまり経験無い場合はアブナイですよね。

そりゃ、売る側もなるべく継続して買ってほしいわけで。

例えば、初回の値段がめちゃくちゃ安くていいなぁ、と思っていたら、

数か月間継続購入しないと定期購入解除できない

とか、

そもそも数か月分まとめてじゃないと購入できない

とかですね。

その点月のおまもりサプリは、

一か月分だけ買えますし、定期購入もちゃんと月ごとに解除できますから、そのあたりの優しさは文句なしです。

ただ、先に書いたように、

女性ホルモンのバランスを整えるサプリは基本的に効果がすぐに出るものではなく、継続して使用することで徐々にバランスが整ってくる

のはマジなので、彼女や奥さんによくヒアリングして、まずは3か月間継続使用することをおすすめします。

で、こりゃ効かねぇ、となったら違うサプリをどんどん試すのもアリです。

というか僕はそうやってこのサプリに落ち着いたわけで。

生理に個人差がある以上、サプリも合う合わないは当然人によってありますからね

ちなみに副作用についてですが、僕の妻の場合でも飲み始めて数日間は少し気分が悪くなったり、軽いめまいのようなものがあったみたいです。

ホルモンバランスに作用しているので最初はそのような症状が出る可能性があります。

我が家の場合は継続するうちにそれもなくなり、生理も楽になってきたわけですが、もしめまいなどの副作用と思われる症状がずっと続く場合は合っていないサプリの可能性があるので無理せず飲むのをやめましょう

合う合わないはあるので、仕方のないことです。

彼女や奥さんのイライラを軽減するサプリのとっかかりとして、購入してみようと思ったのであれば試してみて下さいませ

まとめ

チェストベリー(チェストツリー)が女性のイライラを抑えてくれる効果のあること、わかっていただけたでしょうか?

生理前や生理中の女性に対して男性が出来る事というのは多くはありません。

僕が妻に様々なアイテムやサプリで「怒りを鎮めたまえ」とお供えしてきた苦労の結晶が、ある意味で最後に紹介したサプリです。

僕が致命的なミス(妻を怒らせる、という意味で)をしたときはそりゃ相変わらず罵られますが、以前のような理不尽な怒られ方、イライラされ方はかなり減りました。

生理前や生理中、彼女のイライラがヤバイ、妻の怒りが収まらない

という男性の皆様、チェストベリーはマジで効きますので、むしろあなたの平穏の為にもチェストベリーの力を試してみて欲しいです

フーン、なんか飲んでみたくはなったかも

ゲッコちゃんがイライラしなくなるなら腐るほど飲ませてあげたい! イライラしたゲッコちゃん超めんどくさいからね

あのさ、ほとんどの場合あんたの言葉がイライラさせる原因になってること気付いてないわけ?

え? またまたご冗談を

いやあんたほんとスゲーよ。逆に天才かよ