【禁句】生理中・生理前の女性に言ってはいけないNGワード

もう一回言ってみ?

ついうっかりが命取り。

生理中で苦しむ女性、または生理前でイライラしている女性は、とかく些細な男性の言葉でブチギレやすいものです。

どんなに罵倒されても

「うんうん、そうだね、僕が悪いね」

と迫真の演技で耐え続けられる男性は良いのですが、そうでなければちょっとした言葉が地雷となってしまうもの。

少なくともこれだけは意識しておけ! という禁句・NGワードを選別しましたので男性は頭の隅にでも入れて覚えておくと、不要な喧嘩も回避できるかも知れません。

ゲッコちゃんも言われたらイラつく言葉、あるの?

言葉っていうか、言い方とかタイミングじゃない?
そういう意味だとあんたの言葉はほぼイラつくよ

うすうす感じてたよ……

生理前・生理中の女性を怒らせる禁句集

一番言っちゃいけない言葉は?

まず最初に、最も確実に女性をイラつかせてしまう言葉を知っておきましょう。

それは、職場や学校で生理中の女性にどう接したらよいのか?の記事でも少し触れたのですが、

「もしかして生理前?」

とか、

「あれ? 生理なの?」

みたいな発言です。

生理のことをよく理解していない男性からの、少し生理という現象そのものを馬鹿にするかのような、こういった類の発言は最も嫌がられます。

「なんか○○ちゃんイライラしてるね。あ! もしかして生理?」

↑こういう発言に心当たりのある男性は、本当に意識して言わないよう注意しましょう。

相手の女性が仲の良いなんでも話せる女性だとしても、実はストレスに感じている可能性もあります。

否定するような言葉

女性の意見を否定するような言葉も比較的女性をイラつかせやすいです。

でもさ、それは〇〇〇だと思うよ?」

だけど、しょうがないんじゃない?」

いやいや、それは違うんじゃないかな」

もちろん、これは生理前云々関係なくいつでも怒らせる可能性はありますが、しっかり議論している場合などはもちろん別の話で、ここではあくまでも生理中、または生理前の女性の場合です。

じゃあ会社の会議とかで生理前の女性とはどう話したらいいかって?

そこが本当に難しいところ。

女性が社会で活躍しにくい要因の一つが、生理があることだって、本か何かで見たことある

でもそれは男性と女性で違うし、生き物として仕方ないことじゃん。差別しちゃいけないと思うけど

だからさ、差別とかっていう話じゃないのはもちろんで、差別とかじゃなく生理がある以上活躍しにくいんじゃないかってだけの話だよ

真に男女平等な社会になるには超えなきゃならない壁が多すぎるねぇ

正直言って、これだけ男女違うのに男女差の壁を超えられるとは思えないけどね。綺麗事は言いたくないし

体型の変化を指摘するような言葉

生理前や生理中は女性ホルモンが乱れる為に、見た目にも変化が起きやすくなります。

特に女性が気にするのが、「むくみ」でしょう。

足や腕などもむくみやすくなりますし、顔もいつもよりむくみがち。

顔のむくみなんかにうっかり触れてしまったら……生理前でなくとも女性は良い気分ではいられないですよね?

「あれ? なんか今日アンパンマンみたいだけど」

「なんか急に太った?

「〇〇〇ちゃんなんかちょっと大きくなった気がする」

もしこのページを女性が読んでいたら猛バッシングされるのを覚悟した上で書きますが、かつてデリカシーも無く知識も無かった僕は、付き合っていた彼女に

「なんか今日サイコガンダムみたいな体つきだぞ」

と言ってしまったことがあります。生理前でむくんでいたのでしょう。

別れるまでの間、その彼女は一度もその僕の言葉を忘れなかったみたいです

一度のうっかり発言を女性は忘れてはくれません。

これもまた肝に銘じておくべきポイントです。

これは最低! その場でフラれなかっただけマシでしょ

せめてドムとかジオングとかにしとけばよかったのに

そこじゃねぇよ!

難度高め! 優しい言葉

睨む少女

生理前でイラつかせちゃダメなのはわかった。よし、ならひたすら心配するような、優しい言葉をかけてあげよう!

――と、安易に考えるのは罠

状況次第、と言いますか、女性のその時の感情次第では、普段なら喜ばれるような言葉もイラつかせる可能性があります

いくつか例を挙げてみますので、考えられる幸せルートバッドルートとで見比べてみてください。

例1

大丈夫? 痛みはおさまった?

幸せルート

優しい! 嬉しい! だいちゅき!

バッドルート

鬱陶しいなぁほっとけや!

例2

つらいよね。ごめんね、代わってあげられなくて

幸せルート

神彼氏かよ、愛してるッ!

バッドルート

うるせぇなお前に何がわかるんだよ、代われないならどっか行けよ

例3

今日はずっとそばにいるからね。安心していいんだよ

幸せルート

キュン! 大好き! 私も離れない!

バッドルート

いやほんと放っといてほしいんだわ。お願い消えて。

どうでしょうか。

あらゆる優しさは状況と女性の感情次第で大きく反応が変わります

とはいえ、僕の個人的な意見を言えば、黙っているよりは、仮にウザがられても優しい言葉をかけてあげる方が良いと思いますし、実際妻にはそうしています。

それで怒られたら、ツいてなかったとでも思いましょう。

※神彼氏を目指す方法記事もよければお読みください。

この記事に辿り着いたあなたは、きっと対生理完全対応型無敵神彼氏を目指す男性であるかと思います。 先に言っておきましょう。 ...

普段から女性に言われている癖など

これも以前少し触れましたが、生理前じゃない時から指摘されている言葉尻なども、生理前になれば数倍の威力を持って女性をイラつかせる可能性があります。

例えば僕の場合だと、

「〇〇〇っていうじゃん?

ぶっちゃけさぁ」

うんち

などです。

一応、説明しておきますと、〇〇〇じゃん?というのは知っているの前提な感じが腹立つのだそう。

ぶっちゃけ、は、特に重い打ち明け話でもないのに使うのが腹立つのだそう。

そしてうんちは、可愛く言うのが腹立つ、のだそう。

男なら「うんこ」って言え、というのが僕の妻の主張です。

正直意味わからないのですが、従うに越したことはありません。

このように、おそらくそれぞれのカップル、夫婦でイラつかせワードは異なってくると思います。

普段からパートナーが「それもう言わないで」と言ってくるようなワードは、生理前は極力言わないよう注意しましょう。

納得できなくても、言わないようにしましょう←すごく大事。

ゲッコちゃんはいつもキレイだよ

それもう死ぬまで二度と言わないで

まとめ

今回の記事で書き連ねた言わない方が良い言葉達は、意識しなければうっかり言ってしまいがちなものばかりです。

しかしうっかり言ってしまったその一回を女性は本当に忘れてはくれません

最悪の場合、別れる原因となることもあるでしょう。

生理前に別れ話増えるんじゃないか、という記事もあるのでよければ読んでみてください。

なんだか彼女の様子が突然おかしくなり、別れ話をされてしまった。 昨日までは仲良くできていたのに、いきなり今日別れ話をされた。...

特に生理前と生理中は感情の抑制が女性自身もできなくなっている場合がありますからね。

男性だけであーだこーだ考えていても、女性からしてベストな発言や行動をするのは非常に難しいので、素直に

「どうしてほしい?」

と、怒らせない聞き方で聞いてしまうのが一番確実かも知れません。

ただし、その際女性が言ってきた言葉に反論したり怒ったりしないこと

これが地味に難しかったりするんですけどね。

耐え忍ぶべし。忍忍。女性はもっとつらい痛みや不調に耐え忍んでいるのですから、乗り越えましょう。

もしその女性と一生一緒に過ごしたいのであれば、必ず生理への理解と知識は必要になってきます

愛する彼女を理解するためには、生理も理解する必要があるのです。

これを読んでくださった男性はきっと愛する女性がいる方だと思います。

もう既に他の多くの男性よりは生理に対しての意識は違うはずですので、自信をもって、パートナーの生理と向き合いましょう。

生理事情をパートナーが打ち明けてくれていないのであれば、時間を掛けてでも良いので少しずつ理解していき、打ち明けやすい関係性を築いていけばよいだけの話です。

以上、お読み頂きありがとうございました。

少しでもパートナーを怒らせない素敵な生活を送れることを祈っております。