そもそも生理の時の血ってなんなの?【経血とは?】

経血って一体なんなの?

生理の時に出血するのは知っているけれど、そもそもその血はなんなんだろう?

そう思ったことはありませんか?

男性としては滅多に経血を見る機会は無いかも知れませんが、彼女や奥さんが経血に関する事で悩んでいた場合、もしかしたら知っておくことで少しだけでも安心させられるかも知れません。

まぁまず男に見せることはないからね

普通の血とは違うのかな?

経血と血の大きな違い

生理の際に排出される経血と、ケガをしたときなどに流れる血との最大の違いは、

子宮内膜が含まれている事

です。

生理の仕組み記事も参照していただきたいのですが、生理というのは女性が子宮内で妊娠の為に作り上げた部屋を、着床しなかった際に次のサイクルに向けて作り直す為に排出する現象。

男でもわかる生理の仕組み。男だからこそ知っておいて欲しい生理のこと。ツライのは僕たちではなく彼女達なのではないか。
そもそも生理(月経)は妊娠する為に女性だけに与えられた現象です。 若いカップルが「やべぇ生理来ねぇ!」と焦ったり、生理が来な...

作り上げた部屋のメイン成分となる子宮内膜を排出するわけですが、仮に子宮内膜だけを上手く排出する仕組みが人体に備わっていれば、そもそも血は必要ありません。

しかしそんなにうまくはできていないので、子宮内膜を出す為に血の力も借りて、外に流し出すわけです。

つまり、経血というのは子宮内膜と、それをうまく外に出す為の血で出来ている、ということですね。

むしろ排出を血が助けている、っていうことだよね

人体って不思議!

経血がドロドロしている時があるのはなぜ?

経血がサラサラした状態ではなく、ドロっとした状態で出てくることもあります。

これは、子宮内で長い時間とどまってしまった血が固まりかけているのです。

頻繁に起こる場合は何らかの病気の可能性もあるので注意が必要ですが、頻繁でなければ特に気にする必要はないです。

経血にレバー状の塊が混じるのはヤバイ?

経血に塊が混ざっていることもあるかと思いますが、こちらも頻繁でないならば問題ありません。

子宮内で少し血が固まったり、子宮内膜自体であることも多いです。

しかしこちらもやはり頻繁にそれが起こるようであれば注意が必要。

生理と病気の記事も併せてご確認下さい。

女性の生理は、様々な病気を知らせるサインの役目も果たすこと、知っているでしょうか? 女性自身はある程度知識があるかも知れませ...

経血は実は無臭です

生理時の女性の悩みの1つに、ニオイがしやすい、というものがあるかと思います。

しかし、経血自体は実は無臭。

ただし子宮内膜が含まれており、普通の血よりも排出されてからは雑菌などが繁殖しやすいのです。

その為、長時間ナプキンを替えずにいたりするとどうしてもニオイが強くなってしまいます。

とにもかくにもこまめにナプキンを替えるのは衛生面でも、ニオイの面でも大切ということですね。

まとめ

経血は普通の血とは子宮内膜が含まれているので違うということ。

また、それが原因でカタマリが出てきたり、排出後にはニオイがしやすくなったりすること。

これだけでも覚えておけば、きっといつか役に立つはずです。

また、ドロドロの血とレバー状の塊も、基本的には気にしなくて大丈夫です。

もしパートナーがそれらの症状で悩んでいた場合、教えてあげてくださいね。

ただし、頻繁に起きる場合は気を付けましょう。

何らかの病気のサインである可能性もあります。