妻の生理前ストレスを減らしたヤクルト1000は凄いけど普通には買えない件

なんだかんだでヤクルトすごい
↑これはヤクルト1000ではないです。

ヤクルト、飲んでますか?

「ヤクルトってちょっと高いイメージあるからどうしてもピルクルを買っちゃうのよねぇ」

という方もいるかと思います。

僕もそうでした。

正直なところ、味は同じに感じちゃいますよね。

初めてピルクルを飲んだ日、

「これこれ、このヤクルト風の味!」

と感動したものです。

ヤクルトよりも安いピルクルの味に感動し、安いし味一緒ならピルクルでいいや、とある日僕は思ってしまいました。

以来、常備とまでは言いませんが、割と気が付いたら買うようになったのです。

そう、妻がヤクルト1000なる禍々しいものを買ってくるあの日までは……

研究の賜物、ヤクルト1000の素晴らしさ

ヤクルト1000。鬼が寝てるのでこっそり風呂場で撮影すみません。

ある日妻が、唐突にヤクルト1000なるものを買って帰ってきました。

ご丁寧に僕の分もあったので、ありがたくいただくことに。

久々のヤクルト。

気持ち大きめな気がする容器のフタを剥がし、一口飲みました。

「なんか濃厚で甘み抑えめ?」

それが率直な感想でした。

舌バカな僕は、その程度の感想でソレを飲み干し、飲んだことなどケロっと忘れて翌朝を迎えたのですが……。

起きて早々、久々に感じる「しっかりとした便意」。

そして「しっかりとした便」が出ました。

そう、ヤクルト1000は、

「暴力的なまでにガチで腸内環境整えにくる」

のです。

ここで、一体何が「1000」なのかと言うと、

乳酸菌シロタ株が1000億個入っている

のだそうです。

正直よくわかりません。

参考までに、ピルクルで150億以上、普通のヤクルトで200億以上は入っているらしいです。

その数倍もの数。

で、なんだかいいうんこ出たのでもっと買ってきてもらうことにしたのですが、数日間飲むともっといい変化が現れます。

めっちゃよく寝れるし寝起きが楽。

日常生活でイライラしにくくなった。

↑これガチです。

(因みに途中に書いておきますが、この記事はヤクルト1000を売りつけようとするために書いてる記事ではありません。アフィっぽいリンクも1000のものはありません。

理由は後述しますが、とにかくマジな感想でマジにオススメする為の記事です。)

で、なんなんだヤクルト1000は? と思い公式サイト見てみると、しっかり書いてありました。

しかもまさにドンピシャな効果が。

睡眠の質の改善、腸内環境を整える、ストレス軽減。

※ヤクルト1000公式サイトへ。

よく、腸は第二の脳とか言うじゃないですか?

あれってなかなか実感としては捉えずらいと思うのですが、このヤクルト1000を飲んで初めて「本当なんだな」と思えました。

しかし高目の値段設定なヤクルト1000

効果はほんと凄いです。

生理前のストレスマックス期も本気でオススメします。

継続して飲まないとですけどね。

ただ、高いです。

普通のみんなが目にするヤクルトが、一本40円ぐらい。

ヤクルト400というシリーズが、80円ぐらい。

ヤクルト1000は、150円ぐらい。

高目。でも仕方ない! ほんと、色々改善するので! 

ヤクルト社員じゃないしヤクルトファンでもないし(野球ではヤクルト好きでした。古田時代のヤクルトが)、どちらかと言うとガブガブ飲める気がするピルクル派だった僕ですが、このヤクルト1000には完敗。

なんでや! これこそ商品リンク貼らせてやヤクルトはん!

ヤクルトがめちゃくちゃ研究しまくってること、

ヤクルトは日清とかと違ってマジに乳酸菌系だけで頑張ってること、

知ってるんですよ僕は!

さっき読んで感動してただけですが。とあるブログです↓気になる方は是非。面白かったです。

乳酸菌のプロが本気で『ヤクルトとピルクルの違い』決定版を作ったよ

しかしここで恐ろしい事実を皆さまにお伝えしなければなりません。

そもそもヤクルト1000、売ってるの見た事あります?

【悲報】ヤクルト1000はスーパーでは売ってません【絶望】

そうなのです、スーパーやコンビニでは売ってないのです。

公式サイト見ても、宅配専用としっかり書かれています。

しかも、関東圏限定(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)です。今のところ。

でも本気でたくはい注文しようか考えましたよ。

これの為だけにでもヤクルトさんに頼む価値はある。

ヤクルトレディー、って今も言うんですかね?

さて……

ここで疑問に思われた方もいると思います。

この記事冒頭、僕の妻がある日いきなり買ってきた、と書きました

一体僕の妻はどこで買ってきたのか?

スーパーでもコンビニでも売ってないのに。

僕が妻にそのことを聞くと、

「え? 自販機で普通に売ってたよ。なんかレアっぽい感じだったけど」

とのこと。

これマジです。

僕もその自販機見ました。

写真こそ撮り忘れましたが、

ヤクルトが提供している自動販売機であればしれっとヤクルト1000が売られている事がある

みたいです。

そして、今僕は安定供給するルートを確保したのです。

なんと、妻の職場にヤクルトさんが来ているのだそうで、そこで7本入りのヤクルト1000を定期的に買ってもらっているのです。

これは大声じゃ言えないヤバイルートだ。マトリに気をつけろ!

――というかこれこそ正しい買い方なんでしょうけどね。

ヤクルト1000を飲み始めてから、妻も僕もうんこぷりぷり、夜もぐっすり、さらに本当にストレス少ない感がしてます。

生理前なんかも、キレるときはそりゃありますが、ジワジワとストレス蓄積してるなぁ、という殺気立つ妻の雰囲気は最近なくなりました。

ストレスフリー!

ストレスって目に見えないですし、いつ感じてるかもなかなか掴みにくいと思うのですが、このヤクルト1000を飲むようになってからは

明らかにストレス感じにくくなった

のです。本当なのです。

実際今日も仕事でお客さんからクレームいただきましたが、普段なら結構ストレスなところ、今日は爽やかに謝罪し爽やかに尻ぬぐいし爽やかにお帰りいただき爽やかに忘れ去ることができましたので。

ちょっと意味不明に熱が入っちゃいましたが、とにかく関東圏にお住いの方、ヤクルト系の自販機を探してみるか、素直に宅配で注文するか、どちらかの方法でぜひぜひ一度飲んでみて下さい。

ヤクルトがヤクルト一本で信頼され続けているその神髄を知ることができます。

それでは、ヤクルト推しもこの辺りで。

ヤクルト1000公式