生理前にムラムラするのは本当? 女性の性欲と生理の関係

性欲ハンパない

生理前や生理中に女性は性欲が増す、という話を聞いたことはありませんか?

男性同様、女性も性欲の高まるタイミングというのが存在し、個人差はあるものの男性以上に強い性欲を感じる女性も多いのだとか。

では女性の性欲は一体どのようなタイミングで増してしまうのか?

よく聞く「生理前・生理中」に性欲が高まるのはどのような仕組みからなのか?

今回はそんな生理と性欲のお話。

私はそんなに性欲が強いほうじゃないんだよねぇ

じゃあ一人でするアレもあんまりしないの?

普通簡単に聞いちゃダメなやつだからなそれ!
ただ女性も結構してるよ。それは間違いない。

ほう

生理前に性欲が増すのはなぜか?

子供を作る為の性欲は排卵日前後に強まる

当然生理とは女性特有の、妊娠し子供を作る為にも絶対に必要な現象です。

そして、

妊娠する為には排卵日前後に精子が子宮内にスタンバイしている状態である必要があります

そもそも生理(月経)は妊娠する為に女性だけに与えられた現象です。 若いカップルが「やべぇ生理来ねぇ!」と焦ったり、生理が来な...

排卵日前後ではないタイミングで精子が入ってきても、なかなか妊娠はしにくいです。

その為、女性の本能的な仕組みとして、排卵日前後に性欲が増すのです。

これはもう子孫を残す為の性欲ですね。

ただ、排卵日前後というのは、一般的に女性達が言う「生理前」よりはほんの少し前のこと。

卵胞期で卵を作って、排卵期で卵を送り出して、黄体期でベッド作って、月経期で着床しなかった子宮内膜を排出

というのが生理のサイクルですので、黄体期がいわゆる生理前と呼ばれる時期に当たります。

男でもわかる生理の仕組み。男だからこそ知っておいて欲しい生理のこと。ツライのは僕たちではなく彼女達なのではないか。

排卵期はその少し前ですね。

つまり、

生理前に性欲が増す、と思っている女性は、もしかしたら排卵日前後に性欲が増す時期もひっくるめて「生理前」と言っている可能性はあります

これは別に問題あるわけじゃなく、ただ実は生理前よりも前の、生理前前かもよ、ってだけの話です。前前(前)生ですね。

PMS(月経前症候群)が性欲を増加させることもある

お次は本当に生理前。

生理前で最も男性も察知しやすいのが、イライラなどの諸症状が現れるPMSです。

PMS(月経前症候群)はいつからいつまでなのか? 男性はどう対応したらよいのか? 

これは主に排卵が終わり、エストロゲンの分泌量が減少し代わりにプロゲステロンが増え始めるといういわゆるホルモンバランスの変化が起きることで女性に起こり始める諸症状です。

このホルモンバランスの乱れによっても、性欲が増すことがあるようなのです。

コレが起きます!

と断言できるのであれば世の女性ももっと救われるのでしょうが、PMSは個人差もあり、またどのような症状が起こるのかは全然違うのが困るところ。

その諸症状の中に混じって、性欲が増えてしまうこともあるのです。

こちらの性欲増加はしっかり生理前ですね。

ただ、上述した排卵日前後の性欲増加と、PMSによる性欲増加の違いを見抜くのは極めて困難でしょう。

それこそ規則正しく基礎体温をつけている方以外は。

PMSはほんと度合いも期間も人それぞれだからね

神様はイジワルだね

生理中は骨盤を緩ませるべく性欲が増す

一方の生理中はというと、骨盤が深く関係しているとされています。

男の生理でも触れましたが、骨盤の開閉は生理ととても深い関係があり、

骨盤がしっかり緩んでいる状態でないと生理痛が酷くなったりします。

男の生理の噂はあれど、果たして実際に生理のような現象が男性にも起きるのか? 男の生理ならぬメンズPMSの実態を勉強する記事。

本来であれば、生理中は生物として考えればセックスをする必要はない為に性欲は増加しない道理なわけですが、骨盤がしっかり緩んでいないと生理自体に支障を来すと身体が考える為なのか、緩ませようとするわけです。

骨盤を緩ませる最も確かな方法が、セックスです。

セックスの姿勢などを想像してみて頂ければなんとなくわかるかとも思いますし、女性のオーガズムの際に骨盤がギュギュっと引き締められ、達してからスゥゥっと緩められるその運動が骨盤を緩めるのにとても良いとも言います。

つまり、生理中には骨盤を緩めるべく性欲増加することがある、ということです。

逆に、生理が来てしっかり骨盤が緩んでいる女性はそのような事が少ないとも言うので、

日頃運動不足であったり、ストレスが溜まりすぎていたりする女性の方が生理中の性欲は増しやすい傾向にあるのだそう。

生理中にすごくムラムラするような女性は、生活習慣を変えるだけでそれがおさまったりするかも知れません。

治したいのであれば、ですが。

骨盤かぁ。それは盲点

盲点というか、普通そこには思い当たらないでしょ

年齢による性欲増加

生理前や生理中とは別で、年齢による性欲の変化もあります。

男性の場合は、テストステロンという男性ホルモンが性欲に関係していると言われており、最もテストステロンが分泌されるのが10代から20代前半にかけて。

そして30代になると分泌量は緩やかに減少していきます。

書いてて思ったのですが、これは男の僕だからこそ断言できます。コレはマジ。

10代後半から20代前半は、今思えば性欲魔人だった気がします。

相手の有無は別として、常に悶々としていたような気がします。

しかし30代となった今はもう空海も最澄もびっくりのホトケっぷりです。

一方の女性。

よく聞きますよね、女性は中年に差し掛かると性欲が増す、というお話。

まだ完全には解明されていないようですが、生物学的に言えばそんなことはなくて、

男性同様10代から20代前半ぐらいまでが性欲のピークと言われています。

何にせよ女性ホルモンのバランス変動が更年期に突入する50代に向けて女性には起きてきますから、PMSの際の性欲増加と似たような現象が起きる場合もある可能性はあるのではないでしょうか。

年齢による生理の変化はこちらの記事もお読み頂けると幸いです↓。

女性の生理は、実は年齢によってある程度の特徴で分けることができます。 もちろんそれぞれの女性でそれぞれの生理がある為に安易に...

まとめ

主に女性の性欲が増すのは、排卵日前後から生理前にかけて。

更に骨盤を緩める為に生理前・生理中に性欲が増すこともある。

ということですね。

男性の方で、彼女が妙に性欲強めだな、と感じたら上記の内のどちらかかもしれません。

生理前前の排卵日前後であれば気兼ねなくセックスに応じてあげても良いですし、生理中であれば出来ればしない方が良いのですが、しっかりとリスクをわかった上でする場合もあるでしょう。

生理中のセックスはどのようなリスクがあるのか? そもそもセックスして大丈夫なのか? 特に男性は知っておきたい生理中のセックスの話。

また、生理中などに彼女が性欲が強まっている場合は、健康状態にも気を配ってあげてみて下さい。

自然に骨盤が緩めるように規則正しい生活、運動ができていれば起こらずに済んだ性欲増加かも知れませんからね。

何にしろ、性欲は自然なものですから、上手に付き合っていき、パートナーとのコミュニケーションも深めていってもらえればと思います。

以上お読み頂きありがとうございました。