むくんだ彼女は生理前? むくみやすい理由と原因とは

むくみ

昨晩はしゅっとした顔だったはずなのに朝目覚めると僕の隣に寝ている彼女がなんだか色々とぱんぱんでした……。

そんな経験、ないでしょうか?

男でも、お酒を飲み過ぎたとか、寝不足だとか、様々な原因により顔がむくんだりすることはあります。

女性も同じで、体質的にむくみやすい女性はいますし、夕方になると足がむくむというのはよく聞く話。

しかし女性は更に高確率でむくみやすくなる時期があることをご存知でしょうか?

それが、生理前です。

生理と禁句の記事にて、僕が以前お付き合いしていた彼女についうっかり「体型がガンダムみたいになってる」と指摘して超根に持たれたことに触れました。

ついうっかりが命取り。 生理中で苦しむ女性、または生理前でイライラしている女性は、とかく些細な男性の言葉でブチギレやすいもの...

知識がないと、そのようなうっかり発言を平然としてしまいがち。

そしてそれは別れへ続く一本道。

一体なぜ生理前にはむくみやすくなってしまうのか?

ある程度は知っておいてそのような無駄な暴言は回避したいところです。経験上でも。

今回はそんな生理とむくみのお話。

確かに足にきやすいかも。夕方になると美しかった私の足が大根みたいになってたり

え、今でも充分大根だけど

……おい

むくみが起きやすいのは生理前

むくみって何?

まず、なぜむくみは起きるのでしょうか?

すごく簡単に言ってしまえば、むくみというのは身体の一部分に水分が溜まってしまっている状態です。

それは主に血行が悪くなった時に起きます。

通常時はスムーズに流れている血が、同じ姿勢を取り続けたり、何らかの要因で部分的に血行が悪くなったりした時に、血の流れが滞ります。

すると、その流れの悪くなった箇所の血管から水分が外に流れ出てしまい、皮膚の下に溜まってしまうのです。

それが、むくみです。

むくみは「水分、血行、冷え」がポイント

上記の通り、まずむくみやすくなる原因として考えられるのは水分です。

もちろん適度に水分は摂るべきですが、摂りすぎると血管を流れる水分も多くなりますから、滞った時にも溢れやすくなってしまいます。

そして、血行。

日常生活や職場で血流が滞り易いのは、長時間同じ姿勢でいるケースです。

立ち仕事でも足の血流が悪くなりますし、座りっぱなしの仕事でもやはり足などの血流は悪くなりがち。

最後は冷え。

冷えると血行は滞りがちに。

なるべく冷やさないようにすることがむくみを防ぐためには必要です。

生理前は特にむくみやすくなる時期

そしてむくみが特に起きやすくなってしまうのが生理前です。

男でもわかる生理の仕組み。男だからこそ知っておいて欲しい生理のこと。ツライのは僕たちではなく彼女達なのではないか。

生理の仕組みでいうと、生理前というのは周期で言うところの黄体期になります。

この時期は子宮内膜をフカフカに仕上げる為にプロゲステロンが必死に働きます。

女性ホルモンのもう片方、エストロゲンの陰に隠れてちょっと肩身の狭い想いをしているプロゲステロンが今回の主役です。 一般的に女...

この時に女性の身体に起きていることがむくみやすさい環境にしてしまうのです。

特にむくみに関係してくるのが、これから妊娠して子供を胎内でしっかり育てられるようになるべく水分を身体に溜め込もうとする作用。

これにより生理前はなかなか水分が体外に排出されず、むくみやすくなります。

生理前に起こりやすいイライラしやすくなる現象、これも実は脳にむくみのような症状が出て起こるとも言われています。

他にも、お酒や塩分の過剰摂取がむくみの原因になります。

身体自体が水分をため込もうとしている時期に、さらにむくみやすくなるような飲み物や食べ物は出来る限り避けた方が良いでしょう。

ただでさえ身体のあちこちがだるくなるのに、見た目も変わるのがほんと許せない

体重も増えやすいって言うしね……

むくんだ時の対策は?

むくみ対策としては、まず全身の血の流れを良くしてあげることです。

その為には、長時間同じ姿勢でいた場合などは軽くストレッチをするのが最高ですね。

なかなかストレッチなどをできるような状況にない場合は、意識してふくらはぎを伸ばしてあげたりするだけでも効果はあります。

そして冷え。

なるべくむくみやすい箇所は冷やさないようにすることが大切です。

厚手の靴下を履いたり、許されるのであれば下半身を冷やさぬようブランケットを掛けたりできれば最高です。

また、キツめの衣服も血の流れを悪くさせる原因になります。

特にむくみやすい生理前などは、出来る限りゆったりとした衣服を着て過ごすのが良いです。

僕は男ですが、かなりピチっとしたデニムのジーンズなどを履いて仕事に行った日は妙に下半身が疲れやすくなり、足もパンパンになります。

それもまた血行が悪くなっていた良い例でしょう。

そして誤解しがちなのが、水分がむくみの原因になるからと必要以上に水分摂取をしないようにしてしまうと、尿による排出も減ってしまうので逆にむくみを悪化させる要因になることも。

ガブガブ水分を摂りすぎるのはもちろん良くないですが、普段よりは少し多めに水分を摂って、トイレでしっかり排出するようにすることが理想的なのです。

あとは塩分排出を促すカリウム摂るといいんだよね。海藻とかキノコとかね

カリウムならピスタチオもいいよ!

まとめ

最後に僕の経験からも言えるとても大切なことを。

決してむくんだ女性にむくんでいる事を言ってはいけません。

男性に言われなくてもきっとわかっているはずですし、それをわざわざ男性から言われるのはまず間違いなく不快に思われます。

最近僕の家で起きたことですが、妻が生理前でちょっとむくんでいて、

「ねぇ、足むくんでるっぽいんだけど太く見える?」

と聞かれたので、

「うん、太く見える」

と正直に答えたら妻は不機嫌になりました。

……禅問答か何かですかね?

はっきりと目に見える形で現れる生理前の症状ですので、くれぐれもむくみに関する発言は慎重に。

最終手段は、節分のノリでピスタチオでも投げつけてあげればむくみもどこかへ退散してくれるかも知れません。

以上、お読み頂きありがとうございました。